おススメ!WordPressプラグイン【EWWW Image Optimizer】

Antranias / Pixabay

Antranias / Pixabay

前回に引き続き今回もWordPressの高速化に必須の

プラグインのご紹介です。

 

前回は、画像の読み込みを遅らせてサイトの表示速度を

上げる事が出来るプラグインでしたが

今回は、画像ファイルを自動的に圧縮してくれるプラグインです。

 

 

EWWW Image Optimizer

このプラグインをインストールすれば

画像をアップロードすると自動でファイルサイズを

圧縮(最適化)してくれて

 

またメディアライブラリーへ

過去にアップロードした画像のファイルサイズを

【一括】【個別】に圧縮してくれるなど

 

画像を使用する事が多いブログなどでは、

非常に有効なプラグインと言えるでしょう。

 

インストール方法

WordPress管理画面 ⇒ プラグイン ⇒ 新規追加 ⇒

「EWWW Image Optimizer」で検索

 

EWWW Image Optimize01

いますぐインストールをクリック。

 

 

EWWW Image Optimize02

プラグインの有効化をクリック。

 

(注)レンタルサーバーの環境により利用できない場合が

あります。画像の圧縮処理を実行する際に「exec関数」を

利用するのですが、この関数が実行できないとプラグインの

機能が利用できません。

wpXサーバーでは、ご利用不可です。

 

設定方法

 

EWWW Image Optimize03

 

設定項目は、以下の4点です。

・ Cloud Settings

・ Basic Settings

・ Advanced Settings

・ Conversion Settings

 

簡単ですので一つずつ確認して設定して行きましょう。

 

 

Cloud Settings(有料オプション設定)

 

有料オプションサービスなのでチェックする必要はありません。

 

 

Basic Settings(一般設定)

 

「Remove metadata」にチェック。

 

EWWW Image Optimize04

 

チェックをしたら【Save Changes】をクリック。

 

画像ファイルに不必要なメモなどが付いている時に、

自動的に削除してくれるので、画像サイズをより圧縮してくれる。

その他の項目には、チェックが不要。

 

 

Advanced Settings(圧縮設定)

 

disable pngoutにチェック。

 

EWWW Image Optimize05

 

チェックをしたら【Save Changes】をクリック。

 

その他の設定は、サーバー管理者の為の上級者用設定なので

特に設定する必要はありません。

 

 

Conversion Settings (画像変換設定)

Hide Conversion Linksにチェック。

【EWWW Image Optimizer】のデフォルト機能に、

png を jpg に変換したり、 jpg を png に変換する機能が

あるのですが、その機能を削除することができる。

 

EWWW Image Optimize06

 

チェックしたら【Save Changes】をクリック。

ここを有効にしていると、自動で勝手に変換が行われたり、

画像の品質が落ちたり、フォルダ内の画像が増えることで

データの管理が複雑になってしまいます。

 

その他の項目は、チェックの必要がありません。

以上で設定は、完了です。

 

 

基本的な使用方法

【新規画像の圧縮】

このプラグインでは、画像をインストールするだけで

新規投稿をすれば、自動で圧縮されます。

 

 

【既存画像の一括圧縮】

過去にアップロードした画像を一括して圧縮できる。

ダッシュボードの 「メディア」 ⇒ Bulk Optimizeをクリック。

 

 

EWWW Image Optimize07

 

Bulk Optimize(一括圧縮機能)は、圧縮されていない画像を

探し出してくれます。「Start optimizing」をクリックすれば、

過去にアップロードした画像を圧縮してくれます。

 

(注)

上部の「Choose how long to pause between images」は、

数百枚程度の画像圧縮の場合は特に設定は不要です。

一度に大量の画像を圧縮する際の負荷を分散させるための項目です。

 

Optimize Media Libraryの「Start optimizing」をクリック。

既存の画像及びサムネイル画像の全てを一括で圧縮。

 

EWWW Image Optimize08

 

「Finished」と表示されたら完了です。

 

 

【テンプレートに組み込まれている画像の圧縮】

 

テンプレートによっては、テーマ内に多数の画像が

使用されている物もありますが、そのテーマで使用されている

画像を圧縮したい時に使用するのが

「Optimize Everything Else」です。

 

ダッシュボードの 「メディア」 ⇒ Bulk Optimizeをクリック。

 

EWWW Image Optimize09

 

「Scan and optimize」をクリック。

後は、自動で全て行ってくれます。

 

 

【個別に画像を圧縮】

メディアライブラリーのページに圧縮処理の結果と

再処理のリンクがありますので、それをクリックすると個別に

圧縮処理を実行できます。

 

10EWWW Image Optimize

 

 

最後に

画像を圧縮することで

サイトの表示速度上げることは

非常に簡単で、且つ効率的ではないでしょうか。

 

サイトの表示速度が速くなれば、

ユーザビリティーの向上につながり、

SEO対策的にも好影響を及ぼすでしょう。

 

画像を圧縮してデータ通信量を減らしたい場合は、

このプラグインを利用してはいかがでしょうか。

 

 

最後までありがとうございました。

 

ヒロ

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロのプロフィール!



2016年9月
サクセスアフィリ塾リーダー

大阪生まれ大阪育ちの会社員アフィリエイターです!

このブログでは、会社員をしながらアフィリエイトで安定して稼ぐ方法を解説しています!

詳しいプロフィールは
こちらからどうぞ!

タグクラウド

このページの先頭へ