おススメ!WordPressプラグイン【Theme Authenticity Checker】

geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

非常に莫大な量を配布されている

WordPressのテーマですが

それらの中には、不正なコードや悪意のあるコードなどが、

含まれている場合があります。

 

 

WordPressセキュリティー対策

このプラグインは、不正なコード等を発見し

簡単に信頼性をチェックするプラグインです。

 

 

英語表記なのですが、意外と解かりやすく簡単です。

それに難しい設定は、不要でインストールするだけで

利用可能です。

 

 

インストール方法

WordPress管理画面 ⇒ プラグイン ⇒ 新規追加 ⇒

【Theme Authenticity Checker】で検索

 

 

TAC01

いますぐインストールをクリック。

OKをクリック。

 

 

TAC02

プラグインを有効化をクリック。

 

 

使用方法

WordPress管理画面 ⇒ 外観 ⇒ TAC

 

 

TAC03

TACをクリック。

 

【正常な状態】

TAC04

エラーがある場合は、赤の背景でエラーメッセージが

表示され、該当のコードも表示されるようです。

【Detaile】をクリック。

 

 

【検出内容】

TAC05

 

現在、使用しているテーマは、無料配布されたものを

カスタマイズして使っていますが、

【TAC】での検証結果では、テーマ作成元へのリンクが

あるだけで問題は、なさそうです。

 

どこにリンクが貼られているか気をつけておく方が

いいみたいです。

 

まとめ

調べてみると、テーマのより詳しいチェックには、

この【TAC】の他に【theme-check】と言う

プラグインがあるみたいなのですが、

 

結局のところ、どちらも完璧ではないみたいです。

 

結論から言うと、問題のあるテーマを見つけることは、

難しくて簡単ではないみたいです。

 

しかし、安全なテーマを見つけるのは、意外と簡単で、

信頼できる所からテーマを手に入れるだけだそうです。

 

 

では、何処が信頼できるのかと言うと

 

wordpress.orgの公式テーマディレクトリ

 

●wordpress.org内の Commercially Supported GPL Themes

で紹介されているテーマ

 

BizBektor など開発元さんと連絡が取れる配布元のテーマ

 

等々だそうです。

 

 

海外で配布されているテーマを利用する場合や

初めて利用するメーカの場合は、

【TAC】を利用し問題などチェックしてみましょう。

 

あくまでも簡易チェックだという事をお忘れなく!

 

 

私の場合、新しいテーマを利用する時に使用して

普段は、停止しています。

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

ヒロ

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロのプロフィール!



2016年9月
サクセスアフィリ塾リーダー

大阪生まれ大阪育ちの会社員アフィリエイターです!

このブログでは、会社員をしながらアフィリエイトで安定して稼ぐ方法を解説しています!

詳しいプロフィールは
こちらからどうぞ!

このページの先頭へ