アフィリエイト用語集 【か】行

paul_gokasa / Pixabay

paul_gokasa / Pixabay

先日に引き続き、アフィリエイト用語集【第2弾】

 

本日は、【か】行です。

 

 

【か】行

 

外部リンク

自分のサイトから他人のサイトにリンクすること。

 

 

拡張子

ファイル名の「.」(ピリオド)の後の3~4文字の

英数字の部分のこと。ファイルが何のファイルであるかを

識別する事ができる。

 

 

カテゴリー

分類、区分、部類、ジャンルのこと。

一定の基準を基に区分する際の基本的な分類のこと。

 

 

キャッシュ

よく使用するデータを高速な記録装置に一時的に

保存することにより、次回から同じページにアクセスした際、

保存されたデータを参照する事で、無駄を省き高速化すること。

 

 

キャプチャー

パソコン画面に表示されている画面を画像ファイルとして

保存すること。

 

 

協賛アドレス

他の人の無料レポートを紹介する事により、

取得できるメールアドレスのこと。

 

 

共用サーバー

1台のサーバー内の領域を複数に分けて利用する

サービスのことで、領域ごとにドメインを設定します。

要は、マンションのような感じです。

 

 

キラーコンテンツ

あるシステムやサービスにおいて、大きく普及させる

きっかけとなる非常に魅力のある情報やサービス等のこと。

 

 

クッキー

サイトを訪問した時にブラウザを通じて訪問者のパソコンに

一時的にデータを保存させるファイルのこと。

 

 

クローラー

検索ロボットとも言いますが、インターネット上の

あらゆるサイトを巡回し情報を取得して、

自動的にデータベース化するプログラムのこと。

 

 

クロスリンク

3つ以上のサイトがお互いにリンクしていること。

相互リンクの複数形。

 

 

検索エンジン

インターネット上で公開されている情報をキーワードを入力して

関連するサイトを検索できるシステムのこと。

Google、Yahooなどが有名。

 

 

コピペ

コピー&ペーストの略語です。文章やデータなどをコピーして

そのコピーした物を別の場所などへペースト(貼付け)する

という操作のこと。

 

 

コミッション

手数料や歩合と言う意味で、インセンティブと同じ。

成果に対する報酬、報奨金と言う意味で使われる。

アフィリエイトの成果として広告主が支払う報酬のこと。

 

 

コメント回り

他の人のサイトやブログにコメントを残すというものです。

 

 

コンテクスチャル・セリング

普通に広告を貼るのではなく、コンテンツ内のメニューや文章の

一部であるかのように広告主へのリンクをテキストバナーで

組み込むような広告の掲載方法。

 

 

コンテンツ

「内容」「中身」という意味で、サイトが提供している

情報やサービス等の総称。

 

 

コンバーション

資料請求や商品購入など商用目的のサイトで獲得できる

最終的な成果、成約のこと。単なるサイトへの訪問者から

会員、顧客に転換したという意味合いがある。

 

 

最後までありがとうございました。

 

ヒロ

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロのプロフィール!



2016年9月
サクセスアフィリ塾リーダー

大阪生まれ大阪育ちの会社員アフィリエイターです!

このブログでは、会社員をしながらアフィリエイトで安定して稼ぐ方法を解説しています!

詳しいプロフィールは
こちらからどうぞ!

タグクラウド

このページの先頭へ