アフィリエイト用語集 【た】【な】行

LoggaWiggler / Pixabay

LoggaWiggler / Pixabay

本日は、引き続きアフィリエイト用語集【第4弾】

【た】【な】行です。

 

 

【た】行

 

代理登録
メルマガ発行者が読者登録の承諾を受けた読者のメールアドレス

を読者に代わって読者登録すること。

 

 

ダウンロード
ネットワーク上に接続されたコンピュータから、

自分のコンピュータにファイルやデータなどを保存すること。

 

 

タグ
付箋や荷札といった意味なのですが、要は、コンピュータに

とって理解しやすい印で、人間が作成した文章やデータを

コンピュータに理解させるために用いられる。

ブログのページをジャンル別に分ける機能のこと。

 

 

タグクラウド
タグを一覧表示したもの。

 

 

ダブルオプトイン方式
登録フォームから読者が自身で登録申請を行った際、

すぐにリストに反映されず、一度確認メールを返信して

メール内の本登録URLをクリックしてはじめてリストに

登録される方式のこと。ユーザーの意思を2回確認する事により

いたずらやメールアドレスの入力ミスによる読者登録が

行われないなどのトラブルを防ぐ事ができます。

 

 

直リンク
他のブログなどのファイル(画像など)を自身のブログなどで

表示させることやファイルのアドレスに直接リンクを貼ること。

 

 

直帰率
サイトにアクセスした人がはじめの1ページだけ見て

他のサイトに移動してしまう割合のこと。

 

 

2ティア
紹介制度システムの事で、要は親子関係のようなものです。

親が子にASPを紹介して、子がそのASPで報酬を受けると

親である紹介者にも報酬が入るシステムのこと。

 

 

ツール
何かの作業をする時に助けとなる機能を提供する

ソフトウェアのこと。

 

 

TLD
インターネットで使用されているドメイン名の末尾部分の

「com」「jp」などの文字列のこと。

 

 

Twitter
140文字以内の文章(つぶやき)を投稿できるサービス。

Twitter社のSNS。

 

 

ディスク容量
サーバー内のハードディスクの容量のこと。

 

 

データベース
情報を大量に集めてコンピュータでデータの追加、削除、

検索をしやすいように整理する技術のこと。

 

 

テキストリンク
サイトのHTMLの文字列にリンクが設定されたもの。

 

 

独自ドメイン
自分専用のホームページのアドレス(URL)のこと。

 

 

トラッキング
人の行動やシステムの挙動、データの推移などの情報を

継続的に収集、監視すること。

 

 

トラフィック
通信回線やネットワーク上で送受信される信号やデータのこと

またその量や密度のこと。サイトやブログに訪問された

回数のこと。

 

 

ドロップシッピング
簡単に解説すると、商品を持っていなくてもその商品を

自由に売れるシステムのこと。商品提供業者の卸値に

自由に金額を上乗せして販売しその差額分が利益となる。

在庫を持たず商品に触れる事もなくネットショップを

開店できる。

 

 

 

【な】行

 

内部リンク
自分のサイト内ページ同士を行きかうリンクのこと。

 

 

ニッチ・マーケティング
特定の分野、顧客数、潜在的な価値などに重点をおいた

マーケティング手法のこと。マニア受けするような商品の

販売や企画などもそれにあたる。

 

 

2:8の法則
パレートの法則。上位2割が全体の8割を占めるという法則。

例えばビジネスにおいて売上の8割は、全顧客の2割が

生み出している。従って売上を伸ばすには、顧客全員を

対象としたサービスを行うよりも2割の顧客に的を絞った

サービスを行う方が効果的であるなど。

 

 

最後までありがとうございました。

 

ヒロ

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロのプロフィール!



2016年9月
サクセスアフィリ塾リーダー

大阪生まれ大阪育ちの会社員アフィリエイターです!

このブログでは、会社員をしながらアフィリエイトで安定して稼ぐ方法を解説しています!

詳しいプロフィールは
こちらからどうぞ!

タグクラウド

このページの先頭へ