現状を変え成果を出す9つのポイント

Pixel-mixer / Pixabay

 

現状に満足していないのであれば

思考を変える必要があります。

 

それにはいくつかポイントがありますので

解説していきます。

 

ポイントを抑えて

自分の思うような人生にしたいですね^^

 

リスクを取らなければならない

リスクとは?

お金だけがリスクではなく、時間・人・物もリスクの一つです。

また成果と言ってもリスク同様、お金だけではありません。

 

例えば、

  • ブログを毎日更新して100記事達成できた。
  • 人気ブログランキングで1位を取った。
  • 一週間で動画を10本撮った。
  • メルマガを毎日配信して1年が過ぎた^^

これらも成果の一つです。

これらを達成するためには、時間というリスクを負っています。

もしかしたら、家族を犠牲にしているかもしれません。

このように何かしらリスクを取らなければ

成果は生まれません。

 

「リスク失くしてリターンはなし」

「リスクを負わないのがリスク」

 

目標自体、普通ではないことに挑戦しているので

意識して行動するべきです。

 

 

価値観を変えなければならない

現状を変えたければ、今の自分が持っている価値観を

変える必要がある。

 

例えば

現在40歳であれば。今の会社だったり給料、スキルなど

あなたが40年間生きてきて選択し行動した結果が

現在の自分ということです。

 

もし現状に満足していないのであれば

今までの価値観を変えなければ現状は変わりません。

 

それは、稼ぐことだけではなく

  • 営業力をつける
  • 集客力をつける
  • 人前で話せるようになる

など

思考自体を変えなければ実現はできません。

 

例えば

経営者になりたければ経営者の思考に変える必要があります。

雇われる側の思考では、経営者にはなれません。

 

 

今までの自分(過去の自分)にとらわれ過ぎない

過去は過去として、現在の自分に当てはめない。

これから(未来)の自分を意識する。

過去の自分が現在の自分とは違っている事を

理解するべきです。

 

例えば

現在も昔のように体力があると思っているが

実際、衰えていて昔のようにはいかない。なので

過去の自分と現在の自分を同じように思わないまた扱わない。

過去は過去、今は今というように区別する必要がある。

 

 

自分が思うこと、考えることが全て正しいと思わない

このように思ってしまうと成長できないし、

学ぶことができない。

 

誰かから教えを乞うのであれば

一旦、自分の考えや思いをリセットし

結果を出している人の言うことを素直に実践すること。

 

そして結果を出している人のことを簡単に否定しないこと。

どうであろうと結果を出しているわけですので

自分にはない部分を持っているということに気づくべき。

 

 

やりたくないこともやるしかない

ブログ更新、コメント回り、メルマガ配信、動画編集

人と話すこと、など

自分が苦手なこと、やりたくないこともやらなくては

結果はでません。

 

やりたくないと言って、そのことから逃げていたら

価値観はかわりません。

価値観が変わらなければ結果も変わらない。

結果が変わらなければ現状も人生も変わらない。

 

 

人のせいにしない

自分の思うようにならなければ

すぐに人のせいにする人がいますよね。

何かしら周りのせいにして言い訳をする。

  • 家族が・・・
  • 会社が・・・
  • 上司が・・・
  • 友人が・・・

など

これでは結果はでません。

相手や周りに非を求めず、自分に非がないのかを意識して

自分を変えるようにする。

「思考は現実化する」を意識して

思考を常にポジティブにする。

 

 

質より量を意識する

結果を出している人というのは、圧倒的に量をこなしています。

 

これに対して結果が出ていない人は、量が足りていない。

結果が伴はない人に限って初めから上手くやろう、

綺麗にしようと質に拘ります。

 

  • 誰かに批判されたらどうしよう
  • 下手なものだと恥ずかしい
  • 笑われたらどうしよう

など

こういったことを気にして始めることさえ出来ず、

放置していまい結局、稼げずに挫折してしまいます。

 

誰でも初めから結果も出ないし、上手くなんて出来ないので

ひたすら体を動かすしかありません。

 

これは勉強でもスポーツでも同じで

何度も何度も練習してはじめて知識や技術を

習得できるのであって初めから出来るわけがないのです。

 

大いに恥をかいて、滅茶苦茶へこんで、悔しくて・・・

そこで負けずにやる気になるべきです。

 

質については、量をこなせばいつかはそれなりになるもんで

例えば

スノーボードにしても何度も何度もこけて痛い思いをし、

それでもめげずに何度もゲレンデに行き練習してはじめて

上手く滑れるようになります。なんでも同じです。

結局のところ量をこなすことで上達します。

 

少しでも早く上達したければ

毎日少しづつでも練習するべきです。

そうすることによって体がそれに慣れて習慣化され

最適化や効率化が出来るようにもなります。

 

「量をこなさずして質はなし」を意識しましょう。

 

 

数字ベースで考えよう

よくモチベーションがどうのとか、

テンションが上がらずどうのとかで行動ができないと

言っていますよね。

 

そもそも本業の場合

わざわざモチベーションを上げてから出勤しますか?

 

無意識に?または当たり前のように出勤していませんか?

朝からモチベーションを上げるために何かをしていますか?

もしも何かをしているなら・・・

そしてそれでモチベーションが上がるなら

それを実践するば良いことですね。

 

しかしたいていの場合、何もしていないのではないでしょうか。

毎日当たり前のように出勤し仕事をしていますね。

 

これなんです!

 

副業でも同じでわざわざモチベーションを上げる必要など

ありません。

 

当たり前のように作業をこなすだけです。

日々の目標設定をしているはずですので

それに従って毎日のノルマを紙に書き一つ作業が終われば

チョックを付けていくだけです。ただそれだけなんです!

 

そこに対して感情や気分を持ち込まないことです。

  • 今日は疲れているから
  • やる気が出ない
  • 難しいから

など

その時の感情や気分を入れてはだめです。

 

ビジネスの場合、数字ベースで考えるようにするべきです。

例えば

一週間以内に動画を10本撮る場合

今日は3本撮ると決めたら、どれくらいの時間で1本撮るのか

それを何時間するのか、休憩は何分でいつ取るのか

など

 

そういったことに集中するべきで

疲れたややる気など全く関係なくて

感情などを介入させないことです。

 

もしも会社で「疲れたから仕事はしません」

なんて思っても言えませんよね。もし言えばクビですね^^

 

体調が優れないときは、別として

それ以外では、どうすれば達成できるのか

数字ベース(時間、数、成約件数など)で考えるべきで

そこに意識を集中させましょう。

 

 

現状を理解する

自己分析を正直に素直にすること。

自分がどうなりたいのか、どうしたいのか思いを強く持ち、

熱くないと駄目で、なるべくなら大きい方が良くて

思いが熱いうちに行動すること。

 

成功している人と自分との差を把握する

例えば

時間の使い方、人との接し方、行動の仕方

など

 

 

まとめ

現状を変え成果を出すポイントは以下の9つとなっています。

  • リスクを取らなければならない
  • 価値観を変えなければならない
  • 今までの自分(過去の自分)にとらわれ過ぎない
  • 自分が思うこと、考えることが全て正しいと思わない
  • やりたくないこともやるしかない
  • 人のせいにしない
  • 質より量を意識する
  • 数字ベースで考えるべき
  • 現状を理解する

 

ポイントを抑え思考を変える事で

現状が変わり成果も得られるでしょう。

 

 

最後までありがとうございました。

ヒロ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロのプロフィール!



2016年9月
サクセスアフィリ塾リーダー

大阪生まれ大阪育ちの会社員アフィリエイターです!

このブログでは、会社員をしながらアフィリエイトで安定して稼ぐ方法を解説しています!

詳しいプロフィールは
こちらからどうぞ!

ランキングに参加中!

このページの先頭へ