過去記事を見直そう!

fancycrave1 / Pixabay

fancycrave1 / Pixabay

最近、過去記事を確認する機会が増えました。

レポート作成の為やネタ探しの為だったりします・・・

 

しかしこれが酷いんです!

 

文章書き方、内容、誤字や脱字、文字数の間違えで

おかしなところで文章が切れていたりなど。

気に入らないところが多数見つかりました。

 

お恥ずかしい限りです!

 

 

誰でもそうなのかもしれません。

ライティングスキルがあるわけでもなく

仕方ないとは思います・・・。

 

それに誰も見ていないのでいいのかな?

と考えても見ましたが

 

誤字脱字など簡単なミスになると

性格上、放置する事が出来ず

手直しする事に決めました。

 

もちろん文章の内容など気に入らないところを

全て直す事は出来ません。

 

他にも作業があるのでなかなか捗りませんが

少しずつやります・・・。

 

 

WordPressで記事を編集するのは、

管理画面の「投稿一覧」から「投稿の編集」で

記事編集を行います。

 

これって非常に面倒ですね?!

 

 

そこで登場するのが・・・

非常に便利なWordPressのプラグインです。

 

このプラグインはサイト上から直接

記事とウィジェットの内容を編集できます。

 

実は以前の記事でご紹介していましたが

やはりとても便利なのでもう一度ご紹介致します。

 

おススメ!WordPressプラグイン【Front-end Editor】

 

以前の記事では、使用方法を解説しましたが

少し追記しておきます。

 

インストール方法

WordPress管理画面 ⇒ プラグイン ⇒ 新規追加 ⇒

【Front-end Editor】で検索

 

設定方法

WordPress管理画面 ⇒ 設定 ⇒ フロントエンド・エディタ

 

 

Front-end Editor01

 

管理画面で編集可能な項目が一覧表示されますので

フィールドを有効化、無効化できる。

 

 

Front-end Editor02

設定が終われば「変更を保存」をクリック

 

 

Front-end Editor03

エディタの設定や、編集方法の設定も可能です。

 

最後に

このプラグインが便利な点は、

過去記事をサイト上から直接編集できるということです。

 

少しだけ編集したい時など、記事数がが増えれば増えるほど

便利に感じ、時間短縮に繋がるでしょう。

 

以前の記事が気に入らないと思えるのは

少し成長したのかなと思いました^^

 

 

最後までありがとうございました。

 

ヒロ

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロのプロフィール!



2016年9月
サクセスアフィリ塾リーダー

大阪生まれ大阪育ちの会社員アフィリエイターです!

このブログでは、会社員をしながらアフィリエイトで安定して稼ぐ方法を解説しています!

詳しいプロフィールは
こちらからどうぞ!

タグクラウド

このページの先頭へ