集中力が持続できないときの対処法

debsch / Pixabay

 

誰しも集中力というのは、自分が思うほど

持続できるものではありません。

 

それにしてもその日の体調や気分によって

思ってる以上に集中力が持続できないことってないですか?

 

”仕事の締め切りがせまっている”

”本日中に仕上げたい作業がある”

など

どうしても集中したい時ってあるものです。

 

”集中力が持続できない”

そんなときの対処法についてお話しします。

 

 

まずは、普段自分がどのように作業をしているのか

考えてみましょう。

 

机に向かって作業しているときなど

どのような姿で作業をしているのか・・・

服装は?姿勢は?など思い出してみてください。

 

姿勢一つで集中力も変わる

集中力を高めるには、まずは姿勢からと言われるくらい

正しい姿勢というのは重要です。猫背や机に肘を付いたり、

背もたれに寄りかかる左右どちらかに傾くなど・・・

 

このような座り方をしていると体に負担がかかり

自分では意識していなくても集中力は途切れるものです。

 

姿勢が悪いせいで呼吸が浅くなります。そして血流も悪くなり

脳への酸素が不足して体はもちろん集中力にも影響を

及ぼします。それではどうすればいいのか?

・椅子に深く座る

・背筋を伸ばしてあごを少し引く。

 

たったこれだけです^^集中力が途切れそうだと感じたら

意識して行ってみてください。少し頭がスッキリしますよ^^

 

それから作業をしていて集中力が途切れるときって

疲れていませんか?または疲れている気がしませんか?

そんなとき、適度な休憩をとっていますか?

 

 

休憩にはこんなのも効果的ですよ。

 

血流をよくするために体を動かす

脳が疲れていて集中力が途切れそうなときは、頭を休める必要が

あります。そこで大切なのが頭の休めかたです。

脳を回復させ活性化させるには、酸素が必要です。

 

前助でもお話ししましたが・・・酸素を送るには血流を良くする

ことが重要です。そのためには体を動かすことです。

 

座ったままでは血流は滞ってしまうので、疲れたって感じたり

集中できないときは、一旦作業を中断して筋トレやストレッチを

することです。実は凄くおススメなんですが・・・

こればっかりは体力等、個人差がありますので

自分に合ったものを見つけてください。

ウォーキング(散歩)なんかもおススメです^^

 

腹式呼吸で集中力が戻る

脳を活性化させるには、酸素が重要だとお話ししました。

作業に集中していると呼吸が浅くなり酸素不足になります。

 

なので集中力が切れかかったら頭に酸素を送るイメージで

深呼吸してください^^

 

その場合の深呼吸の仕方は、腹式呼吸です。

腹式呼吸とは、鼻から息を吸って口からゆっくり息を吐きます。

この場合、吸った息を一度下腹(丹田)に空気を溜めてから

息を吐きます。

これを5,6回繰り返します。そうすると何故か頭がスッキリして

集中力が戻ったような感じがします。それから作業に戻るように

してみてください。思ったより作業が捗りますよ^^

 

顔や手を洗う

集中力というのは、個人差がありますが、そう長く続きません。

私が自分で感じているのは40~50分程度がやっとだと

思っています。それに体調がいまいちだと15分くらいのような

気がしています。

 

なので自分の集中力がどれくらいなのか知っておく必要が

あります。そして自分の限界が来たら、休憩などこまめに

気分転換を入れるのが集中力を持続するコツです。

 

この気分転換におススメなのが、一度自分をリセットするように

水で顔を洗ったり手を洗ったりしてみてください。

これが案外いい気分転換になるんです^^

 

もし時間が許すなら、シャワーを浴びるなんて最高ですw

夏場であれば水シャワーですね。

外出先ならひんやりシート顔用なんてのもおススメです。

これら3つを試すと効果絶大です^^

自分に合うもの、またはおススメを試してみてください。

 

とは言え・・・いろいろと工夫をしても

同じような作業が続くとその作業自体、飽きてくるものです。

 

作業に飽きてしまうと集中どころか、

作業そのものを止めてしまうなんてことにもなりかねません。

 

 

そんな場合におススメするのが

 

作業種目を変える

同じ作業を続けているとその作業自体に飽きてきます。

この飽きることこそが、集中力を低下させる要因の一つです。

 

同じことをずっとしていると、いい意味でも悪い意味でも

慣れたり、飽きたりするのが人間です。そうすると集中力を欠き

よくあるのが事故やケガなどに繋がります。

 

集中力がかけると作業効率が悪くなったり、

最悪やる気を失くします。ですから毎日の作業工程を

作成するときは同じような作業種目が続かないように

工夫するべきです。

 

作業場所を変えてみる

集中力を持続させる方法として、同じような作業が続かない

ように工夫して飽きないようにすることが重要だと

お話ししましたね。とは言え、やむをえず同じような作業を

しなくてはいけない場合・・・

作業場所を変えてみるのもおススメです。

 

作業可能な場所へ移動してみてください。

例えばカフェや図書館など作業に応じて変えてみると

凄く集中でき作業も捗りますよ^^

 

気分が変わるだけで、

こんなに集中できるんだとビックリするはずです^^

しかし寝不足など疲れているときは素直に休みましょう。

15分お昼寝をするだけでも案外スッキリするものです。

 

制限時間を決めて作業をする

制限時間を設けると案外集中できるものです。

例えばスポーツでもあと何分しかないと分かれば

途端に集中しますよね?これは作業でも同じで

「あと30分でここまでをやる」と決めれば集中できます。

 

タイマーならこちらがおススメです!

http://stopwatchtimer.yokochou.com/timer-app.html

※ページの下部にいろんなタイマー等がありますので

ご確認くださいね^^

 

時間を気にすることで一気に集中力もアップしますので

是非お試しください。

 

 

集中力を上げるにはこんなのもおススメです。

 

お部屋の空気を入れ替える

酸素は脳を活性化させるには、必要不可欠だとお話ししました。

換気をしないで部屋にこもって作業をしていると、

酸素も薄くなるしまた気分的にもスッキリしないものです。

 

煙草を吸っているなら当然ですが、吸っていなくても

適度に部屋の空気は入れ替えた方が気持ちがいいものです。

集中力も上がりますし気分転換にもなります。

ゆっくり深呼吸することで気分も上がりますので

その後の作業も捗ります^^

 

作業に関係ないものを周りに置かない

人って目に入ってくる情報からの影響を受けやすいものです。

文章で説明するよりも音声のほうが伝わり易いですし・・・

音声よりも動画の方がもっと伝わり易いものです。

 

なので作業に必要のないものが視界に飛び込んでくると

そちらに気がいき集中力が妨げられます。

作業中テレビをつけっぱなしにしているとお気に入りのドラマ

などが始まればそちらに目が行き手が止まったりしませんか?

 

作業中は出来るだけよけいなものは、目に入れないような

環境作りが大切です。自分の身の周り、特に机の上に

よけいなものを置かないように心がけてください。

 

作業を効率良く進めるには、集中力は切っても切り離せない

関係ですね。今回お話ししたことを知らないよりは

知っているほうが良いわけですが・・・。

 

当然のことながらこういうことは、実践してはじめて効果が期待

できます。他にもガムを噛んだり、音楽を聴いたりと

いろいろとありますが、自分なりの集中力アップ術を見つけて

作業に活かしてください^^

 

最後までありがとうございました。

ヒロ

 

4 Responses to “集中力が持続できないときの対処法”

  1. 冴木隆 より:

    僕も集中力が続かない1人です^^
    なるほどって思いました。
    早速実践してみますね。

    • ヒロ ヒロ より:

      冴木隆さん、はじめまして。
      ご訪問&コメントありがとうございます。

      いろいろと書きましたが
      ご自分に合うものを見つけてくださいね^^

      ここぞってときにお試しください。
      毎日では、疲れますから・・・www

      またお越しください。

  2. ロコ より:

    こんにちは。
    ご無沙汰しております。

    なかなか集中できない時って
    ありますよね。

    おっしゃるようにリフレッシュって
    本当に大切だと思います。
    顔や手を洗うことでもいいのですね。

    ヨガを最近しているのですが呼吸って
    とても大事だと痛感しています。
    集中力にも影響するのですね。

    いろいろとためになる情報
    ありがとうございます。

    今度実践したいと思います。

    応援して帰りますね。

    • ヒロ ヒロ より:

      ロコさん、お久しぶりです^^
      こちらこそご無沙汰しており
      申し訳ございません。

      気候だったり
      疲れていたりすると
      全く集中できないときがあります。

      まだまだ暑い日が続いていますが
      今年の夏は集中できず大変でした^^;

      どう自分をコントロールするか
      またリフレッシュできるか

      そんなことばかり考えていました^^

      ヨガをしているのですね^^
      リフレッシュできて良さそうですね。

      やはり体を動かすのが
      リフレッシュしやすくて
      その後、集中できますよね。

      またお越しくださいね^^
      応援ありがとうございます!

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロのプロフィール!



2016年9月
サクセスアフィリ塾リーダー

大阪生まれ大阪育ちの会社員アフィリエイターです!

このブログでは、会社員をしながらアフィリエイトで安定して稼ぐ方法を解説しています!

詳しいプロフィールは
こちらからどうぞ!

ランキングに参加中!

このページの先頭へ