【ブラインドタッチ】をマスターしよう!

Beeldredacteur / Pixabay

Beeldredacteur / Pixabay

ネットビジネスをして行く上で、時間の有効活用は

非常に重要ではないでしょうか?!

 

以前、作業効率を上げるためにショートカットキーについては

お話しさせて戴きました。

 

 

本日はのテーマは、「ブラインドタッチ」についてです。

 

ブラインドタッチとは、キーボードを見ないで操作する事です。

タッチタイピングとも呼ばれています。

 

 

自己流で覚えたタイピングの癖は

なかなか直りませんよね・・・

 

 

ブログをするにせよメルマガをするにせよ

文章を書くのであれば「ブラインドタッチ」を覚えることは

必須条件の一つだと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

誰でもいきなり出来るわけがないので

無理だと始めから諦めないで取り敢えずやってみましょう!!

 

こればっかりは練習あるのみなんで

毎日、少しづつでも練習してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

何も難しいことはありませんし一日に何時間も練習する

必要もありませんので、ご安心を^^

 

 

 

ホームポジションを覚える

ホームポジションとは、キーボードの【F】と【J】のキーを

触って下さい。

 

するとポッチリが付いているのが解かりますよね。

キーボードによっては、多少違いがありますが

 

●【F】には、左手の人差し指

 

●【J】には、右手の人差し指

 

 

これらのキーのポッチリを感じながら指をおいて下さい。

他の指は、そのまま自然において戴くと

 

【A】は、左手小指

 

【S】は、左手薬指

 

【D】は、左手中指

 

 

 

【;】は、右手小指

 

【L】は、右手薬指

 

【k】は、右手中指

 

 

これを「ホームポジション」といいます。

 

 

ポッチリを起点として意識して戴くことでキーボードを

見なくても手を置くことが出来るでしょう。

 

 

 

タイピング練習 ホームポジション

 

上記の色分けした指を見て下さい。

このそれぞれ決まった指で打って下さい。

 

 

無理にキー配列を覚える必要はありません。

 

 

初めのうちは、このキー配列の画像を見ながら練習して下さい。

指が覚えたら、この画像なしで、練習して下さい。

 

 

一日の始まりに少しでもいいので練習してみてはいかがですか。

慣れてきたら画像を一切見ないことを決めて練習して下さい。

 

 

くれぐれも無理をせず、嫌にならない程度で練習して下さい。

癖と言うのは、そう簡単には、ぬけないものです。

少しづつ練習すれば、必ず身に付くはずです。

 

 

● ホームポジションを覚えるならこちらのサイトがおススメ!

 

P検 ITCプロフィシエンシ―検定試験

 

 

おススメ!練習サイト

● タイピング練習が無料で出来ます。腕試しレベルチェックや

ローマ字、英語、かなタイピング用の練習ツールです。

 

インターネットでタイピング練習 e-typing

 

 

● 遊びながらタイピング練習できます。

完全に自分の好みです。^^;

 

タイピングゲーム/北斗の拳

 

 

● ローマ字入力のタイピング練習ソフト

3000円コースなど値段の上下により難易度が変わる

無料で遊びながら練習出来ます。

 

タイピングゲーム/寿司打

 

など

他にも色々ありますので調べてみて下さい。

 

 

日々の些細なこの時間のロスが後の大きな無駄につながります。

「ブラインドタッチ」をマスターし、作業効率を

アップすることは、ネットビジネスを行う上では、

あたりまえのスキルと言えるでしょう。

 

 

貴方にとってもスキルアップになりますので、

是非この機会に毎日の作業の一環として

取入れられてはいかがでしょうか。

 

最後までありがとうございました。

 

ヒロ

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロのプロフィール!



2016年9月
サクセスアフィリ塾リーダー

大阪生まれ大阪育ちの会社員アフィリエイターです!

このブログでは、会社員をしながらアフィリエイトで安定して稼ぐ方法を解説しています!

詳しいプロフィールは
こちらからどうぞ!

タグクラウド

このページの先頭へ