仕事ができない時の対処法

Free-Photos / Pixabay

 

やりたいことやしなければならないことが山積みではあるけど

効率良くこなすことができず、そこへもってきて本業において

今月中に仕上げないといけない作業があったりと

思うように動けず、手が回らないなんてことってありませんか?

 

それでも

「今月もまだ20日ほど残ってるし、なんとかなるかな」

なんて考えて悠長に構えていませんか?

 

 

こういう気の緩みで仕事を先伸ばしにしたり、追い込まれないと

行動できないということが習慣になってしまうと

 

常に期日に追われて急いで仕事をこなすようになり

見直しや修正が十分できなかったり、万が一何か想定外のことが

起こった時に対処が難しくなってしまいます。

 

先延ばしにする原因は?

なぜすぐに仕事をやれないのか?

なぜ先延ばしにしてしまうのか?

 

原因が分かれば対処もできますし、悪い習慣を断ち切ることも

可能です。では仕事をやる気になれない理由には

どんなものがあるのでしょうか・・・。

 

  1. 疲れている
  2. 作業に飽きている
  3. 何から手をつけたらいいのか分からない
  4. 他のことが気になる

 

こんな感じではないでしょうか?

おそらくどれかに当てはまるはずです!

 

先延ばしにしてしまう場合の対処法

それぞれの対処法についてお話しします。

 

1、疲れている

疲れていると感じる場合、取り敢えず休む必要があります。

可能な限り、仮眠をとるなど体を休めましょう。

 

またデスクワークの場合、運動不足から疲労が溜まっているので

運動や散歩などで体を動かし、筋肉をほぐす必要があります。

定期的に心や体のケアをする工夫をしましょう。

 

2、作業に飽きている

同じ作業を続けていると慣れと退屈から気持ちも緩み、

効率が落ちてくる場合があります。

 

気分転換を図るうえで、可能なら場所を変えたり、

音楽を聴くなどして「飽き」を防ぐ工夫をするべきです。

 

急ぎの作業でない場合は、一旦別の作業に切り替えてみては

いかがでしょうか?

 

3、何から手をつければいいのか分からない

何から始めればいいのか?分からない場合は、

名前や日付を書いたり、メールをチェックするなど

何も考えずに始められるものから手を付けましょう。

 

後からでもできることでも考えずに始められることであれば

行動するきっかけにもなります。

また何をすればいいのか分からない場合でも

手を動かしているうちに解決策など見つかる場合もあります。

 

それでも駄目なときは、素直に誰かに教えてもらいましょう^^

 

4、他のことが気になる

本業のときに副業のことなど今している事とは関係ないことに

気が移ってしまう場合。

 

例えばスマホゲームやテレビなどなど関係のないものは、

なるべく傍に置かないようにしたり、自分の目につかない場所に

移すなど工夫をするべきです。

 

 

まとめ

このようにちょっとした工夫をすることで

案外、簡単に対処できますので試してみてください^^

 

悪い習慣は、早いうちに改善しておきましょう!

 

そして何事も先延ばしにせず、すぐに対処するように

癖付けるするべきです。

 

今日できることを明日に持ち越さない!

 

 

 

 

最後までありがとうございました。

ヒロ

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロのプロフィール


大阪生まれ大阪育ちの会社員アフィリエイターです!

このブログでは、会社員をし ながらアフィリエイトで安定 して稼ぐ方法を解説しています!
詳しいプロフィールは
こちらからどうぞ!

ランキングに参加中!

アーカイブ

このページの先頭へ