わかりやすい説明の仕方とは

taniadimas / Pixabay

 

結論:聞き手の立場になって話す!

 

先日、小学2年生の次女と学校のことなど話していました^^

普段私の帰宅時間が遅いせいでなかなかゆっくり話せることも

遊んであげる機会も少ないので休みの日など私が家にいる間は

私の傍を離れようとしません。

 

それでたまりにたまった学校のことなどいろいろと

報告してくれるんです^^

久しぶりに話すので、少し興奮しているせいもあるのですが

 

これがまたなかなか要領の得ない、何を話ているのか

つかみ所のない説明なんです^^;

 

「小学校2年生ってこれくらいなのか?」って・・・

自分が持っている想像力をフルに活かして聞いていますwww

たとえ分かりにくい説明であっても、くっついて話している

その時間が凄くうれしいのですけどね。

 

しかもこれだけくっついてくれるのも今だけ・・・

「期間限定」ですしね(涙)

ということで今回は、「分かりやすい説明」について

基本的な部分を解説します。ビジネスにしても、

普段の会話にしても、話したい内容が上手く説明できれば、

相手に伝わりやすく会話も弾みますよね。

 

結論(要点)から先に話す

説明ベタの方は、結論に行き着くまで長々と要領を得ない話を

してしまいます。それを聞く側としては、要点は何か?

どこが重要なのか?理解しにくいということになります。

 

何かを説明する場合は、まず重要なことから話せば

相手に伝わりやすいです。

 

 

相手の理解と速度に合わせる

人と話したり、説明するということは相手のあることです。

相手の情報処理能力にもよりますが、ゆっくり説明することで

相手の理解度も上がることに繋がります。

 

話すスピードで理解も変わるわけです。例えば子供に話すなら

それなりの速度と理解しやすい言葉を選ぶはずですよね。

常に相手に合わせて話すように心がけてみてください!

 

 

具体的に話す

相手が理解しやすい説明や話をする時は、抽象的な言葉や

説明では理解しにくいものです。状況や期間、固有名詞など

具体的に話すべきです。

 

例えば「この報告書をもう少し分かりやすく説明して欲しい」

と言われても、どこをどう分かりやすく説明すればいいのか

迷いますよね。

 

「この報告書の期日や作業場所などは明確だが、作業方法や

道具や材料など数値化して説明して欲しい」とすれば

説明しやすくなります。

 

「角材を探してきてください」というより

「長さが1m、木口25mm×30mmの角材を探してきて下さい」

このように具体的な話し方をすれば相手に伝わりやすいですね。

 

いささか簡単ではありますが基本中の基本です。

人と話をするときは、少し意識してみることで

相手に伝わりやすくなります。

 

いずれにせよ、聞き手の立場になって話すことが重要です。

 

 

最後までありがとうございました。

ヒロ

14 Responses to “わかりやすい説明の仕方とは”

  1. […] いでなかなかゆっくり話せることも 遊んであげる機会も少ないので休みの日など私・・・ Source: 正真正銘の王道ネットビジネスで無理なく稼ぐ最強メソッド わかりやすい説明の仕方とは […]

    • ヒロ ヒロ より:

      はじめまして!
      今後ともよろしくお願いいたします^^

      またお越しくださいね。

  2. Manohiro より:

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    >1 結論(要点)から先に話す
    >2 相手の理解と速度に合わせる
    >3 具体的に話す

    小説ではないので結論から話してほしいねえ。

    一生懸命聞いてあげないと

    もう直ぐ、話してくれなくなる。

    今が一番良いときですよ。

    • ヒロ ヒロ より:

      Manohiroさん、はじめまして!
      ご訪問&コメントありがとうございます。

      特に女の子は期間限定かもしれませんね。
      今をしっかり楽しみたいです。

      またお越しくださいね。
      これからよろしくお願いいたします!

  3. yukko より:

    こんばんは、ブログランキングから来ました。
    お子さん可愛いですね。聞いて欲しいのが伝わってきます。
    今だけですけど
    要点はその通りだと思います。
    応援ポチッと押しました。

    • ヒロ ヒロ より:

      yukkoさん、はじめまして!
      ご訪問&コメントありがとうございます。

      言葉にせよ、文書にせよ
      人に何かを伝えるって簡単ではないですね。

      ポイントを知り意識できれば
      言葉や文章に活かせることがでますね。

      またお越しくださいね^^
      応援ありがとうございます。

  4. ほづん より:

    こんにちは。ランキングから来ました!
    私も小学2年、1年の息子がいるので共感しながら読んでいました。
    先ず結論が先だと興味を持ちますね。勉強になります。

    • ヒロ ヒロ より:

      ほづんさん、はじめまして!
      ご訪問&コメントありがとうございます。

      共感していただけて嬉しいです^^

      またお越しくださいね。

  5. ゆきぴ より:

    こんにちは、ブログランキングからきました。
    相手に解りやすく伝えるためには
    状況や期間、固有名詞など
    具体的に話すことなんですね。
    勉強になります。

    • ヒロ ヒロ より:

      ゆきびさん、はじめまして!
      ご訪問&コメントありがとうございます^^

      私達は、他人に何かを伝える仕事をしています。

      他人に何かを伝えるには、細心の注意と心配りが
      必要だと思っています^^

      またお越しくださいね!

  6. こんばんは。
    わかりやすい説明は、相手の立場に立って話す事…これって重要ですね。
    私も普段から気を付けて話していますが、話に熱中してしまうと相手の頭の上にはてなマークがいっぱい浮かんでいる時があります^_^;
    より相手の立場に立って説明をできるように心がけようと感じました。

    • ヒロ ヒロ より:

      かんたさん、こんにちは!
      ご訪問&コメントありがとうございます^^

      >私も普段から気を付けて話していますが、話に熱中してしまうと相手の頭の上にはてなマークがいっぱい浮かんでいる時があります^_^;

      私もよくやります^^

      思わず相手の話の途中で割って入ったりと
      よく反省しています。

      ちょっとしたことで大きく変わるので
      参考になれば幸いです。

      またお越しください^^

  7. こうへい より:

    こんにちは。
    こうへいといいます。
    ブログランキングから訪問させていただきました。

    わかりやすい説明についてとても勉強になりました。
    特に、「具体的に話す」というのが、言われてみれば当たり前のことのように思うのに、実際はできていないことが結構あるのでより意識していきたいと思いました。

    ブログランキング、ポチッとして応援させていただきました。
    また訪問させていただきます。

    • ヒロ ヒロ より:

      こうへいさん、はじめまして!

      ご訪問並びにコメントまでいただきまして
      ありがとうございます。

      「具体的に話す」って
      案外出来てそうで出来ていないものですね。

      私も普段から意識するようにしています^^

      またお越しください。
      応援ありがとうございました^^

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロのプロフィール


大阪生まれ大阪育ちの会社員アフィリエイターです!

このブログでは、会社員をし ながらアフィリエイトで安定 して稼ぐ方法を解説しています!
詳しいプロフィールは
こちらからどうぞ!

ランキングに参加中!

アーカイブ

このページの先頭へ